ニキビ 赤ら顔 治療

赤ら顔の原因がニキビの人の治療方法

だれでも艶のある綺麗な肌に憧れるのは当然です。
肌が赤く炎症していると不潔に見えてしまいます。

 

ビジネスにおいても当然マイナスな印象です。
でも、あきらめないでください。

 

急激に変化することはありませんが、時間をかければ治せますからね。
ここでは、ニキビが原因の赤ら顔に効果的な、治療方法を紹介させていただきます。

 

ニキビの赤ら顔の治療法としては4つとなります。

 

1、有効成分が含まれた薬
2、美容皮膚科での光り治療 
3、イオン導入美顔器を使う
4、ニキビを悪化させない化粧品

 

有効成分が含まれた薬

 

ニキビやニキビ跡の赤かみに悩んでいる方には朗報です。
最近ではニキビの新しい治療法として、皮膚科でも過酸化ベルゾン剤が注目されています。

 

米国ではすでに、ニキビ治療薬として過酸化ベルゾンは使用されていましたが、日本でも2015年に厚生労働省に認可されました。

 

一般的な抗生剤とは異なる作用機序により、アクネ菌を死滅させることができます。
また、アクネ菌を発生させてしまう皮脂や角栓を溶解する、ピーリング作用があります。

 

そのため、毛穴の詰まりを改善することもできるのです。
ですが、ニキビに効果的な治療薬とは言え、痒みなどの副作用が出る可能性もあります。

 

美容皮膚科での光り治療

 

ニキビやニキビ跡の赤ら顔などには光り治療が効果的です。
従来のレーザーよりも皮膚に負担が少なく、比較的に痛みが軽いのが特徴です。

 

特殊なフラッシュの光りによって、アクネ菌の殺菌や皮脂の過剰分泌を正常化することができます。

 

さらに、真皮の繊維芽細胞が活性化され、コラーゲンの産生が促されます。
そのため、毛穴が引き締まり、キメの整った肌なっていくのですね。

 

治療後には、ニキビのできにくい状態となるため、キープすることができるのです。
メリットとしては、専門科に相談しながら、肌の状態に合あった適切な治療が受けられることです。

 

デメリットとしては、治療費が高額なことや数回の通院が必要なことです。

 

イオン導入美顔器を使う

 

自分でイオン導入美顔器を使って、ニキビや赤ら顔などを改善します。
イオン導入は針のいらない注射と言われ、エステサロンやクリニックで人気のある処置のひとつです。

 

イオン導入とは、微弱な電気の流れを利用して、ビタミンC誘導体などを肌の内側まで浸透させる方法です。

 

ビタミンCが陰イオン化されることで、コラーゲンの増加、ニキビの炎症を抑える、過剰な皮脂の分泌減少など様々な美白効果が期待
できます。

 

イオン導入美顔器は今では家庭用のもあり、お求めやすい価格で購入することできます。

 

 

ニキビを悪化させない化粧品

 

スキンケアをしっかりと行っていれば、皮膚科を受診しなくてもニキビの赤ら顔を治すことができます。
アクネ菌は油分を栄養としています。

 

そのため、油分の多い化粧品を長時間肌に密着させていると、ニキビを悪化させてしまうことになるのです。

 

ノンコメドジェニックと表記されている化粧品には、アクネ菌の栄養になりにくい油分だけでつくられています。
ニキビや脂漏性皮膚炎などの赤ら顔に悩んでいる人は、試してみてはいかがでしょうか。

 

ニキビによる赤ら顔の治療方法のまとめ

 

即効性がありすぐに肌が変化するものから、時間を必要として徐々に改善するなど様々な方法があります。
必ずしもどの方法が最も良いなんてことはありません。

 

それぞれの治療方法にはメリットやデメリットが異なってきます。
そのため、どの赤ら顔治療方法が適しているかは人にもよって異なってきます。

 

あなたに合った方法を選んで、ニキビや赤みのない綺麗な白肌を取り戻してくださいね。